本文へスキップ

「ふるさと鰍沢を愛し、活力にあふれ,人間性豊かな生徒」の育成をめざして

 富士川町立鰍沢中学校

教育方針policy

教育目標


校長あいさつ

 鰍沢中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 本校は,昭和22年4月21日,鰍沢国民学校から鰍沢中学校となりました。昭和55年には五開中学校が統合し,今年で創立72年を迎えました。釜無川と笛吹川が合流して富士川となる場所に位置し,かつては富士川舟運でにぎわい,北斎版画の甲州石班澤(かじかざわ)でも知られた鰍沢地区にあります。校訓『自主・創造』のもと,「ふるさと鰍沢を愛し,活力にあふれ,人間性豊かな生徒の育成」を教育目標としています。全校生徒67名の小規模の中学校ですが,少人数の良さを生かした,きめ細かな教育活動に取り組んでいます。
 これからも保護者・地域と連携し,子どもたちが楽しく学び,笑顔があふれる学校をつくれますよう,職員がチームとなって努めてまいります。皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。     学校長 伊藤 正人

資料

■いじめ防止基本方針
県の基本方針改定に伴い,平成30年12月改定しました。

■部活動に係わる活動方針
2020年度の鰍沢中,部活動に係わる活動方針をアップしました。

校内研究

■研究主題
『生き生きと意欲的に学び合う生徒の育成』
 〜主体的・対話的で深い学びによる授業改善と,読解力を養う取り組みを通して〜

■研究仮説
  見通しを持たせ主体的に粘り強く学習に向かわせ,次につながる学習をさせる。また,幅広く対話させ,自分と
 他者の意見や考え方を比較し,気づかなかったことに気づかせることで,自分の考えを広げたり深めたりできるよ
 うにする。さらに,教科の特性を生かした「見方・考え方」を働かせるようにし,思考力・判断力・表現力を身に付
 け,読解力が養われれば,生き生きと意欲的に学び合う生徒が育成されるだろう。

■研究授業日程
 6/26(金) 国語1年
 10/26(月) 保健体育
 11/2(月) 数学・音楽
 11/6(水) 道徳3年
 11/25(水) 英語
 12/14(月) 数学・社会
 1/25(月) 道徳または理科

■道徳資料
 ◇2019年度学級通信(道徳通信)
  *「橋の上のオオカミ」
  *「あの日 生まれた命」
  *「二通の手紙」
  *「足袋の季節」
  *「ぼくのものがたり あなたのものがたり」
  *「手品師」
 ◇指導案(2018年度)
  「アイツの進路選択」
 ◇2018年度学級通信(道徳通信)
  *「リンゴの何を食べるのか」
  *「ジョイス〜世紀の大誤審〜」
  *「ライバル〜啓介と康夫〜」
  *「やさしいうそ〜千津子さんの生き方〜」
  *「もう一つの七夕」
  *「スダチの苗木」
  *「ドナーカード」
  *「アイツの進路選択」
  *「卒業文集最後の二行」
  *「二人の弟子」
  *「てんびんばかり」
  *「監督がくれたメダル」
  *「山寺のびわ」
  *「一枚の葉〜日本の美を求めて〜」
  *「心が一つに〜卒業に向けて〜」
  *「二通の手紙」