本文へスキップ

「ふるさと鰍沢を愛し,活力にあふれ,人間性豊かな生徒」の育成をめざして

 富士川町立鰍沢中学校

 
 
 

日々の活動DIARY

    
  

'20-7-7(火) 部活動本格化

 今日から鰍中の最終下校時間は午後6時となります。地区総体,県総体に向けていよいよ活動が本格的になってきました。写真は朝7時30分過ぎのグラウンドと体育館の様子です。朝からいきいきと活動する中学生の姿を見ると元気が出ます!地区総体,県大会までのしばらくの間の運動部員は「部活動第一!」と考えてもバチは当たらない期間だと思います。短いようで長いこの期間,途中で疲れのピークがやってくるかもしれません。少しでも良いパフォーマンスを発揮するためには健康な体と心が欠かせません。コロナ対策を万全にしたうえで,日中は「maid in 鰍沢の給食」で栄養をとり,夜は早めにやるべきことを済ませて十分な睡眠時間を取りましょう。勝利の女神は,そんな努力をする人に微笑むかもしれません。
  

'20-7-3(月) Made in Kajikazawa

 鰍沢で作られる給食も食べ納めの時が近づいています。2学期からスタートする富士川町学校給食センターの運用により,お隣り鰍沢小敷地内で作られる給食は今日を入れて残り13食となりました。今日から給食最終日の7月22日まで,「日々の活動」の写真の1枚に,その日の給食を掲載し,「鰍沢の給食カウントダウン」をしていこうと思います。Made in Kajikazawa の手作り給食を,1日,1日,笑顔でかみしめながらいただきたいですね。

'20-7-3(金) いざ,地区総体へ!

 本日の昼休み,学友会の代表者が部活動における下校延長等の特別措置を校長先生にお願いしました。3年生にとって中学校での部活動の集大成が近づいています。峡南地区では7月18日・19日に地区大会を開催します。県総体の前に真剣勝負ができることは,とても貴重な体験となるはずです。来週から下校時間が午後6時に延長されるとは言え,最後の大会前に練習できる時間はどのチームも限られています。最後の大会までの時間をどう過ごすのか?個人はもちろん,チームとしての在り方も問われます。大切なのは1・2・3年生の気持ちを1つに3年生の花道を飾ることです。そのために自分には何ができるのか?そんな自問自答が特別な年の特別な大会に大きな意味を与えます。
  

'20-7-2(木) 今年度初の定期テスト

 1学期は臨時休業の影響で中間テストを見送ることになりました。よって,今日から始まった期末テストは,今年度初の定期テストとなりました。国語・社会・数学・英語・理科・音楽・美術・技術または家庭科,そして保健体育と,鰍中生は,今日,明日の2日間で9教科ものテストに立ち向かわなくてはなりません。ここまでの学習はさぞかし大変だったと思います。今こそ力を開放するときです。みなさんの健闘を心からお祈りしています。
  

'20-7-1(水) テスト前日!

 みなさんは,イラストレーターの326(ミツル)さんの「人生はかけ算だ。どんなにチャンスがあっても君が『ゼロ』なら意味がない」という詩をご存知ですか?0には何をかけても0にしかなりません。目の前にチャンスがあったとしても,チャンスを目の前にした人にやる気がなければ,せっかくのチャンスも「0」(チャンスがなかったことと同じこと)になってしまうという意味だと理解しています。本日はテスト直前の2年生の数学の授業(テスト勉強)をのぞいてみました。そこには,「テストで自分の力を発揮する」という「チャンス」を目の前にして,分からないことを先生に聞いたり,黙々と問題に取り組んでいる2年生の姿がありました。(チャンス)×(大きなやる気)の計算結果は間違いなく大きなプラスの値になるはずです。
  

'20-6-30(火) スイッチ オン

 期末テストがあさってから始まります。今週に入って部活動が停止となり,放課後,期末テストに向けての学習会が各学年ごとに行われています。写真は昨日の3年生の学習会の様子です。各自,目標に向かって,やる気スイッチが入ったように見えます。中高時代のテスト前の期間は他のことすべてをなげうって,学習に集中する経験をしてほしいと願います。テストに限らず,目標に向けて全力で取り組むことはとても尊いことです。残り3日,みなさんの本気を期待しています。
  

'20-6-29(月) 初顔合わせ

 今年度は臨時休業の影響で,鰍沢中学校の特色の1つである「TEAM」の活動をここまで行うことができませんでした。「TEAM」とは,1年生・2年生・3年生で構成され,委員会活動・週番活動・鰍朋祭の部門の活動を行う,いわゆる縦割り集団です。本日,今年度のTEAMメンバーの初顔合わせが行われました。1年間,活動を共にするメンバーとの初めての顔合わせ。これから各チームとも強い絆を深めていきましょう。
  

'20-6-26(金) 目指せ1,100時間!

 「勉強は団体戦」と言う言葉が,このコーナーでも度々登場しますが,勉強は基本的に個人で頑張る事。では,どうして勉強が団体戦なのでしょう?中学入学から高校入試までの間,一番多くの時間を共に過ごすのは間違いなくクラスの仲間。その仲間と共に,毎日の授業を受ける中で,それぞれが次の進路選択をしていきます。ですから授業の雰囲気はとても重要です。3年間,仲間と切磋琢磨し,集中して授業を受けてきたクラスに所属した人と,そうでない人が同じ土俵で勝負をしなくてはならないのが受験なのです。だからこそ普段から授業に集中できるクラスの雰囲気をつくることがとっても大切なのです。今,2年教室の壁面には「みんなで目指せ! 1,100時間!!」なるホワイトボードが存在感を放っています。果たして2年生は期末テスト終了までに目標とした総学習時間1,100時間に届くでしょうか?この土日が勝負です!「勉強は団体戦」,2年生のクラスとしての底力を期待しています!
  

'20-6-25(木) 模範演奏

 今日の鰍沢ばやしの練習では,鰍沢ばやし保存会の方々が模範演奏をしてくださいました。たった4人で奏でているとは思えない程,力強い演奏に思わず時を忘れて聞き入ってしまいました。そして,その演奏を見つめる生徒たちのまなざしは,とても純粋なきれいな目です。全12回の練習のうち,今日で8回目の練習が終わり,残すところ4回となりました。2020年の鰍中1年生が奏でる鰍沢ばやし。どんなおはやしになるのか乞うご期待です。

'20-6-24(水) ペットボトルロケット

 ペットボトルロケット(英語で「water rocket」)は,ペットボトルに水と空気を入れて圧縮し,一気に開放させることにより噴出する水と空気の反作用によって飛行します。昨日は3年生の理科の授業でペットボトルロケットの発射実験を行いました。今日の3枚の写真はその時の連続写真となっていて,2枚目の写真には見事に勢いよく飛び立つペットボトルロケットの勇姿が収められています。コロナ禍にあって窮屈な生活を余儀なくされているせいなのか,ペットボトルロケットが颯爽と大空へ向けて飛び立っていく姿に清々しさを感じました。
  

'20-6-23(火) 瑞々しい感性

 俳句とは,「古池や蛙飛びこむ水の音」のように,五・七・五の十七音で表現する詩の事を指します。最近では夏井いつき先生が出演するテレビ番組の俳句の才能査定ランキングなども人気の企画になっていますね。今,各学年の廊下に,自分たちが作った俳句が掲示されています。中学生独特の瑞々しい感性と視点で作られた俳句に,思わず立ち止まって読み入ってしまいます。中には今年ならではの俳句も見られます。秋冬編も楽しみにしたいと思います。
        

'20-6-22(月) 朝練再開!

 学校が再開して,6月1日から部活動も再開しました。約3ヶ月に及ぶ休校により,生徒たちの体力が大幅に落ちていることが予想され,段階的に以前の状態に戻していく計画を立てました。先週までは朝練習なし。休日もいつもより活動時間を短くしての練習を行いました。今日から部活動は再開後4週目に入ります。いよいよ朝練習が再開されました。今朝は,再開される朝の部活動にわくわくして早く目覚めてしまった人や,逆に,いつもより早く起きなければならないプレッシャーを感じた人も少なくなかったのではないでしょうか?今朝は,あいにくの雨でバドミントン部に加えてソフトテニス部も室内での練習となりましたが,朝から生徒たちの目はきらきら輝いています。このまま山梨県下の新型コロナウイルスへの感染状況が落ち着いた状態が続き,現在,予定されている峡南地区大会や県大会が実施されることを願ってやみません。その日を目標に部活動と共に感染予防にも努めていきましょう。
  

'20-6-19(金) 学校評議員会

 今日は第1回学校評議員会がありました。いつも学校評議員の方々には熱い応援をしていただき,感謝の気持ちでいっぱいです。学校勤めをしていると,自分の学校が世間からどのような目で見られているのかに疎くなりがちです。それだけに学校評議員の方々に学校へ来ていただき,お話しする機会を持てることはとても尊いことです。本日は鰍沢ばやしの練習も行われました。やる気あふれる1年生たち。「覚えが早い」と保存会の方々が感心していました。
     

'20-6-18(木) 手作りの階段

 只今,学校東棟裏の花壇へ通ずる階段を制作中です。セメントに小石と砂を混ぜ,よく練ってコンクリートを作るところから始めた手作りの階段です。完成間近の手作りの階段。そのクオリティーの高さにびっくりです!今年の夏は東棟裏の花壇へ,ついつい足が向きそうです。
     

'20-6-17(水) 2時間目の教室より

 今日も朝からよく晴れています。12時現在の甲府は,南南西の風2.5m,気温は28.5℃。ここ鰍沢地区は富士川がすぐ近くにあり,風の通り道になっているせいか,ほどよい風が吹くおかげで(午後はおそろしく強力な風になることが多いですが…)午前中はそれほど暑さを感じませんでした。しかし,これから午後に向けて,じわじわと気温は上昇していきそうです。さて,今日は2時間目の1年生の技術科の授業をのぞいてみました。するとそこには,マスクに加えてフェイスシールドを装着した先生の姿が…。2時間目の時間帯とはいえ,マスクとフェイスシールドのダブル装着で話をするのは大変です。それを察してか,集中して先生の話を聴く1年生。コロナ禍の夏の教室。生徒も先生も共に頑張っています。
  

'20-6-16(火) 迷子猫

 昨日の夕方,迷子猫を2年生が見つけました。とても人懐こく優しい性格の猫で,おそらく以前は人に飼われていたのだと想像ができます。いつから迷子になったのか,体はガリガリに痩せてしまっています。はやく飼い主が見つかれば良いのですが…。峡南保健所のホームページの「管内で飼い主が探している猫」の中にちょっと似た猫を見つけたので,一縷の望みをかけて保健所に連絡を入れてみました。保健所は,その猫の飼い主さんに連絡を取ってくれるとのことで,ただいま,その方の確認待ちです。もしも飼い主さんだと確認できれば,こんなに嬉しいことはありません。また続報をお伝えします。
  

'20-6-15(月) 猛暑にも負けず

 鰍沢ばやしの練習風景をカメラに収めようとファインダーをのぞくと,初夏特有の蒸し蒸しとした暑さの中にあっても,目を輝かせながら太鼓・笛・鉦の演奏に集中して取り組む1年生の姿が目に入ってきます。その一生懸命さを目の当たりにすると,シャッターを次々に切ってしまって,その手がなかなか止まりません。つくづくデジカメの時代で良かったと,昔のフィルム式のカメラを知る世代は思ってしまいます。
    

'20-6-12(金) 金曜朝の生徒玄関

 朝の生徒玄関には生徒と先生のやり取りがあります。「今日の体温はどうでしたか?」,「はい,平熱です。」,「具合の悪いところはありませんか?」,「大丈夫です!」,などの健康管理上必要な会話の他にも,昨日の学校の出来事だったり世間話などができる貴重な時間です。集団登校の小学生の列も玄関前を通るので,「おはようございます!」と声をかけることもできます。お隣の鰍小生を覚えることができるのも有意義なことです。週の最終金曜日ともなれば,疲れがたまっている人も多いと思いますが,「あと1日だから頑張るぞ!」という表情を今朝もたくさん見ることができました。
  

'20-6-11(木) 部活動体験

 先週の部活動見学を経て,今週の火曜日からは1年生の部活動体験が始まっています。写真は男子ソフトテニス部の様子です。約2ヶ月遅れの始動となった部活動。待たされた分だけ1年生の表情は喜びに満ちあふれているように感じます。また,1年生に手ほどきをする2年生の姿もすっかり先輩らしくなりました。昨日は,この春,本校を卒業した先輩2人がたまたま通りかかり,母校の先生方との四方山話に花を咲かせていました。「高校生活は楽しい」の一言が何よりの近況報告です。卒業生のみなさんの今後の活躍をお祈りしています。
     

'20-6-10(水) 梅雨入り間近

 今日6月10日は,雑節の1つ,入梅です。雑節とは,二十四節気・五節句などの暦日のほかに,季節の移り変わりをより適確につかむために設けられた,特別な暦日のことです。山梨県の週間天気予報に目をやると明日から曇マークと雨マークがずらりと並んでいます。どうやら暦通り,梅雨入りを迎えそうです。ちょっとじめじめした話をしてしまった後は,からっと爽やかな中学生の笑顔の写真をお送りします。これは帰りの会の中の1こま(6こま?)。ミニレク担当者の出題するクイズに笑顔いっぱいの3年生。こういうシーンを目にすると改めて学校っていいところだなぁって思います。
     

'20-6-9(火) 10日間学習の勧め

 自主学習という名の宿題。いつの頃からか中学生ばかりでなく小学生にとっても定番となった自主学習ノート。自主学習は毎日やることになっているものだけに「何をやるのか」がとても重要です。毎日の自主学習で何をやったら良いのか,困っている人にお勧めしたいのが「今日から10日間で100の新出漢字を覚えるぞ!」とか,「今日から10日間で計算1000題やるぞ!」とか「今日から10日間で英単語を100覚えるぞ!」などの「10日間学習」です。10日間,決めたことをやり切ったら,あなたは「決めたことをやり抜く力を持った素晴らしい人」です。どうぞ自分をほめてあげてください。そして,次の日から,また新たな10日間学習を始めましょう。この繰り返しをしていれば,あっという間に夏休みがやってくるでしょうし,いつの間にかに力がついた自分に気が付くはずです。そんな自分になるためには「一意専心」の精神が重要です。学習中はその時やっていることだけに集中しましょう。みなさんのこれから先の自主学習が,みなさんにとって有意義なものとなることを心より願っています。頑張れ!鰍中生!
  

'20-6-8(月) スモールクラス

 今年度,鰍沢中学校では,全学年の数学の授業で各学年を2つに分けたスモールクラスによる授業を行っています。今日は2年生の数学の授業の様子をのぞいてみました。2年生は教室と第1学習室の2カ所に分かれて授業をしています。「密」を防ぐことができるのはもちろん,今までよりも生徒一人ひとりの様子を把握しやすくなりました。今年度, 鰍沢中には数学の教師が2人いて,それ故になせる業です。できることなら他の教科でもスモールクラス方式を採用したいところではありますが,今は数学で精一杯。スモールクラスの授業に限ったことではありませんが,もしも授業中に分からないことが出てきたら勇気をもって先生に尋ねてみましょう。先生の立場で言うと,質問してくれたり,「教えてください!」などと言われることはとても嬉しいことなのです。
  

'20-6-5(金) 地域伝統の継承

 江戸時代から続く鰍沢地区の伝統芸能「鰍沢ばやし」の練習が本日から始まりました。これまでメインだった挌技場から,広々とした体育館のアリーナに練習場を移し,笛・太鼓のばち・鉦などの楽器類は消毒も含めて個人管理としました。新型コロナウイルスへの感染リスクを抑える手立てを講じながらスタートを切った今年の鰍沢ばやし。健康面・安全面を第一に考えながら,ふるさとの伝統の灯を絶やさぬ活動を進めていきたいと思います。
  

'20-6-4(木) 3枚の写真より

 今日は3枚の写真についてお話します。1枚目の写真は,臨時休業による「おうち時間」をみなさんが過ごしていた頃,富士川町内の小中学校に勤務する給食調理員さんと用務員さんたちが町内の小中学生のために手作りしたマスクです。今朝の山日新聞にも載っていましたが,町内の小学生659人分と中学生387人分の計1046枚を本業の合間を縫って4月末から約1ヶ月ほどかけて作ってくださいました。みなさんの手元に届いた手作りマスクには調理員さんと用務員さんの愛情がこめられています。花粉症の季節も過ぎ,本来であればマスクとは疎遠になるこの時期になっても,今年はマスクが手放せそうにありません。有効利用するとともに,もしも調理員さんや用務員さんに会った時には,「ありがとうございました。」などと言えると素敵ですね。続いて2枚目の写真は,ちょっと分かりづらくなってしまいましたが,クリアファイルをフェイスシールドに変身させる魔法の型紙と,できあがったフェイスシールドです。3枚目の写真では,その手作りフェイスシールドを装着した生徒たちが掲示物作りを頑張っています。この夏は今まででは考えられなかった,マスクやフェイスシールドをあちらこちらで目にする夏になりそうです。マスク着用(フェイスシールド装着)と熱中症対策。相反する2つの難題に対して手探りしながら最善の策に行き着ければと考えています。
  

'20-6-3(水) 決断の時が近づいています

 中学1年生にとって,小学生時代には経験できなかった事の1つに「部活動」があります。中学校での3年間,どの部に所属して,どんな活動に打ち込むのか。時にその人の人生に大きな影響を及ぼすこともあります。鰍沢中では6月に入り部活動が再開しています。臨時休業によるブランクから,心や体が部活動に順応していけるように,時間的にも内容的にも「徐々に」 を意識して活動をしています。本日から3日間は1年生が各部活動を見学・体験し,6月19日までに自分が所属する部を決定することになっています。吹奏楽・ソフトテニス(男女)・バドミントン。いきいきと部活動に打ち込む先輩たちの姿を見て,1年生はどんな感想を持ったでしょうか?1年生にとっての決断の時は近づいています。
  

'20-6-2(火) トイレの神様

 今から10年前,植村花菜さんの「トイレの神様」という曲が大ヒットしました。「♪トイレには,それはそれはキレイな女神様がいるんやで。だから毎日,キレイにしたら女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで。」の歌詞を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?コロナ禍真っ只中にある2020年版「トイレの神様」があるとしたら,こんな感じなのではないでしょうか?「♪トイレには,とてもキレイ好きな神様がいるんやで。だから毎日,キレイにしたら神様がウイルス感染から守ってくれるんやで……。」センスのかけらもない,どう歌ってもメロディに乗せるには無理のある歌詞ですが,今,鰍中では,ウイルス感染が起こらないよう,毎日,丁寧に掃除に取り組んでいます。特に大変なのがトイレ掃除。それでも生徒たちは一生懸命に頑張ってくれています。この頑張りに免じて,どうか神様,生徒たちをコロナの魔の手からお守りください。
  

'20-6-1(月) 久しぶりの給食

 今日から6月に入りました。例年だと,1学期の折り返し地点にあたるこの時期ですが,今年はまだ1学期が始まったばかり。学校が再開した先週は,慣らし運転期間ということで,すべて半日授業でしたから,学校で朝から夕方までを過ごすのは,なんと2月28日以来,ほぼ3ヶ月ぶりということになります。今日1日を長く感じた人も多かったのではないでしょうか?そして今日は,4月8日以来の給食がありました。給食があるって,本当にありがたいことです。 本来ならば楽しいはずの給食の時間ですが,今は密を避けなくてはならない状況下。前向き給食の実施や給食中のおしゃべりの自粛など,楽しい給食には,まだまだほど遠い感じがします。今日1日のみなさんの生活を先生たちで振り返り,改善すべき点はなかったかをしっかり検証して,また明日からの学校生活にいかしていきたいと思います。
  

'20-5-29(金) Test debut!

 人が物事に真剣に取り組んでいる時の姿は凜々しく見えます。本日,1年生は中学生になって初めてのテストに取り組みました。真新しい制服に身を包み,テストに真剣に向き合う姿は,冒頭に記した通りに本当に凜々しく感じます。コロナ禍で窓を開け放ち受けた中学初のテスト。教室内には時折,初夏の爽やかな風が吹きこんできます。何年後かのこの季節に,今日と同じような風を受けたのなら,この日のテストの記憶が蘇るかもしれません。今は不便の多い日常を余儀なくされていますが,だからこそ記憶に残ることもあるはずです。健康面には最大限の注意をはらいつつ,2020年ならではの素敵な記憶を残せたらいいなと思います。

'20-5-28(木) 実力確認テスト〈2・3年生〉

 本日,2・3年生は,2月28日以来,実に90日ぶりのテストに挑戦しました。本日は5教科の中の2教科のテストが行われました。臨時休業中の学習の成果が問われるテスト。実際に受けてみて,どんなことを感じましたか?『頑張った甲斐があった!』というのはもちろんですが,『あんなに頑張ったのに…どうして結果に結びつかないんだろう…悔しい!』という感情もとっても素晴らしい感情だと私は思います。心から悔しいと思う感情は,頑張った人しか味わうことのない感情です。『失敗は成功の母』という言葉もある通り,失敗(悔しい思いをした経験)から,その原因を追究したり,欠点を反省して改善することができれば,かえって成功に近づけるものです。明日は,2・3年生は残り3教科のテストを,そして1年生は中学生として迎える初のテストを頑張ってください!
  

'20-5-27(水) 新しい生活様式

 新型コロナウイルスにより,私たちの生活は一変しました。これからしばらくの間は「新しい生活様式」を意識した生活をすることになりそうです。「朝の生徒玄関」という1コマを切り取ってみても,そこには「新しい生活様式」の一端が垣間見えます。玄関に並んだ消毒液。毎朝,検温結果を尋ねる先生。まだ朝練習も始まっていないのにジャージ登校する生徒(更衣室の密を防ぐための措置)。1ヶ月先,果たして私たちはこの「新しい生活様式」に慣れているのでしょうか?先の見えない状況はしばらく続きそうですが,『この「新しい生活様式」の中にあって,生徒たちの安全を確保した上で,最大限の経験をさせてあげたい。』そんな思いを大切にしながら,今後の学校生活について考えていきたいです。
  

'20-5-26(火) 本日の授業風景

 授業が本格的に始まっています。各クラスとも換気やソーシャルディスタンスに気をつけながら,臨時休業による遅れを挽回するために集中して授業に臨んでいます。今日は,今年度初の美術の授業がありました。2年生は31人で美術室に全員が入ると密が心配になります。そこで2年生はちょっと広めの2年教室(旧多目的室)で美術の授業を受けました。それに伴い,31組あった美術室の机と椅子を22組まで減らし,美術室がだいぶ広々と使えるようになりました。しばらくは感染拡大防止対策に気を遣いながらの授業になりますが,こうして学校が再開し,みんなで学校生活を営める喜びを思えば多少の困難は乗り越えていけそうです。こういう年だからこそ感じることができることもきっとあるはずです。ポジティブに,そして思いやりの心を持って2020年度を頑張っていきましょう!
  

'20-5-25(月) Restart!

 学校が再開しました。先週までは各学年ごとの分散登校でしたが,今日からは3学年揃っての学校生活の始まりです。学校再開にあたって,今朝は校長先生から労いの言葉と,養護教諭の先生から学校生活をするにあたっての注意事項がお話されました。鰍沢中学校の体育館は,周辺の中学校の体育館と比べて,床面積も,天井の高さも飛び抜けて広く(高く),密になりにくい施設です。窓という窓を全開にして,生徒間の距離にも気をつけながら,全校で再スタートを切ることができました。臨時休業中の「個が中心の時間」から,これからは徐々に「集団の中での時間」が増えていきます。今後の学校生活に不安を感じている人,集団での生活に窮屈さを感じる人など出てくるかもしれません。そんな時こそ,お互いを大切にし合って,通ってほっとする鰍沢中学校にしていきましょう。明日もみなさんが元気よく登校して来るのを楽しみにしています!
  

'20-5-22(金) 学校再開に向けて

 来週の月曜日からいよいよ学校が再開します。学校再開に向けて,みなさんが安全に学校生活を過ごせるように,知恵を絞ったり,他の良いお手本を参考にしたりしながら色々な手立てを講じています。例えば,食事後の歯磨きでは,各学年ごとに使用する水道場を指定し,更には水道の間隔を1つ空けて使ってもらうことにしました。また,順番待ちで密が発生しないように一定の間隔(ソーシャル・ディスタンス)をとって並んでもらえるように廊下にテープをはりました。一番,試行錯誤したのは,「いかにして教室での密を避けるか」です。これまでの横1列をずらして配置して2列にし,隣の人との間隔を広げてみたり,縦の間隔も可能な限り広げて,教室めいっぱいを使って机と椅子を配置しました。これで十分とは考えていませんが,現状できる最大限の策は講じたつもりです。月曜日から始まる学校生活の中では,新たな課題が見つかるかもしれません。その時には,学校・生徒・保護者のみなさん・地域が1つになって,子どもたちにとって最善の手立ては何なのかを共に考え,実践していけたら幸いです。このような混乱期だからこそ,みんなの心を1つに合わせて,乗り越えていけたらどんなに素敵でしょう。それでは生徒のみなさん,週末は健康に気をつけてくださいね。月曜日に会えるのを楽しみにしています。
  

'20-5-21(木) ホームルームを3階に移動しました(2年分散登校)

 ほしよりこさんの大人気漫画「きょうの猫村さん」が実写ドラマ化され,人気を博しています。その中に,こんなほっこりする台詞が登場します。「今日は大変だったかもしれないけど,今日も明日になったら昨日だよ。」明日の明日になれば今日はおととい,そして,明日の明日のずっと明日になれば,「新型コロナ」は過去の出来事になるでしょう。そうだとしても,学校が休校になった2ヶ月半を忘れずにいたいと思います。学校のある今に感謝しながら…。
  

'20-5-20(水) 3年生,2回目の分散登校

 今日の分散登校は3年生。少し風の強い日でしたが,春らしい爽やかな気候の中,英語のオリエンテーションと掲示物づくりに取り組みました。今年度の英語は,この4月に鰍中に着任した先生が担当します。先生にとっても,3年生にとっても,久しぶりの授業の感覚を取り戻すのに良い時間となりました。その後は教室を彩る掲示物づくりに励みました。掲示物が張られることで教室には魂が宿ります。手作りの掲示物ならなおさらです。どんな雰囲気の教室になっていくのか楽しみにしたいと思います。
  

'20-5-19(火) 41日ぶりの登校

 本日は1年生が登校しました。1年生は,4月8日に登校して以来,実に41日ぶりの登校となりました。1年生は,入学後,間もなく臨時休業に入ってしまったため,身分証明書用の写真も撮れておらず,今日は,それ用の写真を撮ったり,図書室についてのオリエンテーションを受けたりしました。中学生の身分証明書用を手にすると,ちょっと大人になった気持ちがするものです。もうしばらくするとみなさんのもとに身分証明書が渡されます。どんな証明書になるのか,楽しみですね。
  

'20-5-18(月) 最後の学級目標

 今日は,3年生が登校し,学級目標の決定を行いました。候補に残った言葉の中から中学校生活最後の学級目標を多数決で決定しました。候補の残った言葉は「源」・「限界突破」・「前進全励」・「意志」の4つでした。「源」は「学校の中心は3年生!3年生から色んなことを発信していこう!」という思い,「限界突破」は「これまでの自分たちの殻を破り,新しい境地を切り拓こう!」という思い,「前進全励」は「これから先,待っているであろういくつもの苦楽を全員で,全力を出して,前向きな気持ちで進んでいこう!」という思い,そして「意志」は「先が見えない不安もあるけれど,どんなことも最後までやり遂げよう!」という強い思いがこめられています。投票の結果,「意志」に決定しました。「意志」という字をよく見ると,「心」という字が2つ入っています。2つ並んだ心の字が,「辛い時でも1人じゃないんだよ!」と元気づけてくれているように感じられます。今まで誰も経験したことのない手探りの学校生活がいよいよ始まろうとしています。不安や戸惑いもあると思いますが,強い意志を持ち,どんな困難も乗り越えていきましょう!
  

'20-5-15(金) 「星の王子さま」と学校再開に向けた分散登校(2年生)

 サン=テグジュペリの「星の王子さま」を読んだことがありますか。その中に,こんなエピソードが登場します。王子さまは,彼の星に,たったひとつだけの美しい花を残して地球に旅立ちます。地球にやってきた王子さまは,その花がありふれたバラの花であることを知ってしまいます。王子さまはショックを受けますが,キツネからこんな素敵な言葉をかけられます。「きみのバラが,きみにとってかけがえのないものになったのは,きみがバラのために費やした時間のためなんだ。」 王子さまは,彼の星に残してきた花が,彼にとってたったひとつだけの花であることを発見するのでした。つい先日まで,学校があることはあたり前でしたが,新型コロナウィルスによって,そのあたり前は崩されてしまいました。久しぶりに2年生が鰍沢中学校に集ってくれたことが,王子さまの美しい花と同様に,かけがえのないことだと感じました。2年生のみなさんと同じ時間を共有できたことに感謝します。あたり前の時間を,ありがとうございました。
  

'20-5-14(木) 温度計の日

 風薫る5月。5月と言えば「爽やか」というイメージを持てたのは昔のこと…。最近は5月の夏日は当たり前。真夏日を記録することも珍しくありません。実際,今週の月曜日には甲府と勝沼は33.4℃で,この日の最高気温日本一となりました。気温といえば,今日5月14日は「温度計の日」です。1686年のこの日,華氏温度の目盛り(°F)を定めた物理学者ファーレンハイトが誕生したことから,5月14日を「温度計の日」としたそうです。みなさんの普段使っている「温度」とは,「摂氏温度」を指します。水の沸点を100度,融点を0度として,その間を100等分した目盛りのことで「℃」という記号で表します。一方で「華氏温度」とは,水銀温度計を発明したドイツの物理学者ファーレンハイトによって1724年に考案された温度のこと。「°F」で表されます。中国で「ファーレンハイト」に「華倫海」の字をあてたことから「華氏」と呼ばれるようになりました。彼がこの温度を考案した説には複数の言われがありますが,その一つが,海水が凍る温度を0度,羊の肛門の温度を100度として,その間を100等分した目盛りに設定した,というものです。華氏温度はアメリカやカナダ,イギリスで現在も用いられています。ちなみに華氏温度では,水の沸点は212度,融点は32度となります。華氏温度(°F)を摂氏温度(℃)に換算するには「℃=5(°F-32)÷9」を当てはめます。もう一つ,温度計の日にちなんで,「絶対温度」・「絶対零度」という言葉を紹介しましょう。これは熱力学や物理学の世界でよく用いられる温度の単位です。1848年,イギリスの物理学者ケルビン卿によって「絶対温度」の概念が考案されました。原子や分子の動きは温度が上がれば激しくなり,下がれば鈍くなります。温度が下がり,すべての原子や分子の動きが完全に停止する状態を「絶対零度」と呼びます。温度はこれ以上下がることはありません。この温度を基準にした考え方が「絶対温度」です。ケルビンによって,この「絶対零度」は「摂氏-273度(正確には-273.15度)」であると算出され,単位は「K(ケルビン)」で表されます。続いて,今日が誕生日の有名人は「ジョージ・ルーカス」です。『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズなどの世界的に大ヒットしたシリーズの製作で,非常に良く知られるアメリカの映画監督・映画プロデューサー・脚本家です。「アメリカで最も裕福なセレブリティ」でトップに選ばれた,アメリカ史上最も成功した著名人と言われています。彼が巨額の富を築きあげることができたのには,こんなエピソードがあります。あるときルーカスは,映画「スター・ウォーズ」の制作を20世紀フォックス社(配給会社)に持ちかけました。このとき彼は,ある交渉をします。自分が受け取る監督としての報酬は低くても構わないから,代わりに作品に関わる一切の権利を譲渡してほしいという内容でした。配給会社としては,監督に支払う報酬が安くて済むなら,それに越したことはありません。そこで、ルーカスの申し出をあっさり受け入れたのです。やがて映画が完成しました。当初,配給会社はまったくヒットを期待していませんでした。「マニア向けのSF映画」という位置づけで,上映館も少なく,地味なスタートだったと言います。ところが,フタを開けると映画は大ヒット。記録破りの大成功で,瞬く間に興行記録を塗り替えていきました。ところで,映画のヒットにともなって,飛ぶように売れたものがありました。それは何だかわかりますか?「キャラクター・グッズ」です。ルーカスが譲り受けた権利の中には,キャラクター・グッズの商品化権が含まれていました。当時の映画業界は,作品以外で儲けるという発想がなかったため,配給会社としても,それほど重要視していなかったのでしょう。この権利をもとにキャラクター・グッズを販売したルーカスは,結局,監督報酬をはるかに超える収益を手に入れたのでした。キャラクター商品そのものの価格は,安いものです。しかし,1個1個の価格は安くても,世界中の人が購入するわけですから,収益は莫大になります。ルーカスは,この収益を元手に自身の映像製作会社「ルーカス・フィルム」を立ち上げ,自由な立場で映画を制作できるようになったのでした。目先の報酬にこだわらず,最終的にメリットのある権利を選んだルーカスには,未来のことを見通す才能があったに違いありません。最後に今日の誕生花は,「シャクヤク」です。花言葉は,「恥じらい」,「はにかみ」,「謙遜」。花言葉の「恥じらい」,「はにかみ」は,はにかみ屋の妖精がこの花にかくれたところ,花も一緒に赤らんだというイギリスの民話に由来するという説や夕方には花を閉じてしまうことにちなむという説もあります。
  

'20-5-13(水) 愛犬の日

 週も真ん中の水曜日となりました。今週の金曜日からは各学年ごとの分散登校も予定されており,学校生活の再開へ向けての慣らし運転がいよいよ始まろうとしています。みなさんの家を訪問した各学年の先生方のお話からは,長引く自粛生活の中でもみなさんが頑張っている様子が伝わってきます。とはいえ,夜更かしや朝寝坊が習慣化しそうな人ももしかしたらいるかもしれませんね。心当たりのある人は,今日から早寝・早起き・朝ご飯の実践を心がけてみましょう。元気なみなさんの姿を見られる日が楽しみです。さて,今日5月13日は「愛犬の日」です。1945年,第二次世界大戦で敗戦した日本。すべてを失いあらゆる分野で新たな時代を迎えました。犬を取り巻く環境も変化し,様々な犬種が飼われ始めました。この時期,庶民の犬への関心も高まっていきます。そして,1956年のこの日,犬に関する大々的なイベントが開催され,後にこの日を「愛犬の日」と定めたそうです。当時のイベントとは,どんなイベントだったのか紹介してみます。①狂犬病予防の相談:「咬まれたときの処置」「予防注射の仕方」などの相談 ②愛犬の病気の相談:「愛犬の健康法」「疾病の予防法、手当法」などの指導 ③犬に関する功労者の表彰:全日本畜犬連盟と愛犬の友読者の推薦による現役の犬に関して功労のあった人を選考して表彰する ④レコード・ワンテスト:「おすわり」などの芸競べ,出場資格は純粋,雑種を問わない ⑤ワン・ワン・レコード大賞:犬の吠声を組み合わせて「ジングル・ベル」などの名曲を吹き込んだレコードの発表と即売会 ⑥愛犬の歌の発表:一流の作曲家に作曲を依頼し,警視庁音楽隊吹奏で児童の踊りと合唱を発表 ⑦各種類の名犬展示と解説:日本にいる様々な種類の犬種の名犬をステージに立たせて紹介 ⑧犬のファッション・ショー:どの犬がどんな服装を引き立てるかというファッション・ショー ⑨モデルと犬の撮影会 :ファッションモデルと犬の撮影会 ⑩各種名犬の街頭行進:警視庁音楽隊が先頭にオープンカーに著名人と愛玩犬を乗せ,そのあとに使役犬種と大型犬が続き,日比谷公園から東京駅八重洲口前を通り,日本橋通りまでパレード 3月から続く自粛生活の中,我が家の愛犬に癒やされた人も少なくなかったはず。犬を飼っている人は,愛犬の日の今日は特別に可愛がってやりましょう。続いて,今日が誕生日の有名人は「スティービー・ワンダー」です。スティービーはアメリカ出身のミュージシャンで,早産による育器内での過量酸素が原因で生まれてすぐに視覚障害を負うことになりますが,持ち前の音楽的な才能を武器に11歳の時にレコード会社と契約して以来,現在に至るまで活動を続けます。30曲以上のU.S.トップ10ヒットを放ち,計22部門でグラミー賞(アメリカ音楽産業において優れた作品を創り上げたクリエイターの業績を讃える賞)を受賞し,最も受賞回数の多い男性ソロ・シンガーとして今もなお君臨しています。最後に今日の誕生花は「カキツバタ」です。カキツバタは,昔,花の汁を布にすりつけて染めたことから書付花といわれ,そこからカキツバタとなったと言われています。 また,万葉集では,カキツバタに寄せて「なかなか来ない恋人を待つ心情」を詠まれた歌が多く,そこから待てば「幸運は必ず来る」という花言葉になったと言われています。
  

'20-5-12(火) ナイチンゲール・デー

 新型コロナウイルス感染症が猛威を奮う中,心が痛む言葉を目や耳にすることがあります。感染者や感染の疑いがある人,中国人への差別や誹謗中傷…。緊急事態宣言下,正義を振りかざして外出自粛や営業自粛に応じない人や店舗に対して過度な誹謗中傷をネットにばらまく「自粛警察」…。「感染したヤツの名前を出せ」,「感染者を出した店は責任を取って店をやめろ」「中国人は国へ帰れ」…。治療にあたっている医師・看護師・その家族に対する差別……。新型コロナウイルスという未知の敵に,心を1つにして立ち向かっていかなくてはならない時に,他を攻撃するような行動に出てしまうのは,きっと長きにわたる自粛疲れや未来に対する不安や絶望によるところが大きいとは思います。しかし,人を責めても何も解決しないことは明かです。さて,今日5月12日は「ナイチンゲール・デー」です。1920年に赤十字社が近代看護の基礎を築いたイギリスの看護師,ナイチンゲールの功績を称えることを目的に彼女の誕生日にちなんで制定しました。ナイチンゲールは,1853年から1856年の間にクリミア半島などで行われたクリミア戦争の野戦病院で,負傷兵たちへの献身的な看護活動に従事し,看護の重要さと貴さを社会に広く認識させました。また,統計に基づく医療衛生改革を行い,イギリスではナイチンゲールを統計学の先駆者としています。今朝の山梨日日新聞の「風林火山」には,次のような言葉が綴られていました。幼少期に初めて読破した伝記が「ナイチンゲール」。野戦病院で傷病兵の看護に身を捧げる姿に感銘を受け,「人の役に立ちたい」との思いが芽生えた。今も数々の偉人伝や学習漫画に人物像が描かれている。本紙「大きくなったら」にはナイチンゲールに憧れ看護師を志す児童が目立ち,就きたい職業調査でも毎年上位に入る。英国人のナイチンゲールは19世紀半ばのクリミア戦争時,致命傷を負ったり感染症にかかったりした兵士を手厚く看護し,夜回りを欠かさず「ランプを持った貴婦人」と呼ばれた。働きぶりから「クリミアの天使」と称される由来となった。名言の一つが「天使とは,美しい花をまき散らす者でなく,苦悩する者のために戦う者である」。まさに現在,世界中で患者のため見えない敵に立ち向かう大勢の「天使」がこの境地にあろう。医療現場が逼迫する中,素性不明の芸術家バンクシーが新作絵画を公表した。マントをまとった看護師の人形を掲げる少年の傍らに米コミックのヒーロー,バットマンとスパイダーマンの人形が置き去りにされている。少年が看護師を新たなヒーローとして選んだ作品だ。今日12日はナイチンゲール生誕200年に当たる「看護の日」。装備や戦力が不足する過酷な状況下,奮闘する「天使」が戦意喪失に陥らぬよう,私たちは感謝の気持ちを忘れず,気を緩めてはならない。最後に,今日の誕生花は,ツンベルギアです。ツンベルギアの花言葉は,「黒い瞳」,「美しい瞳」です。花の中心に人を惹きつける瞳のような黒点があることに由来します。
  

'20-5-11(月) ご当地キャラクターの日

 また,新しい週が始まりました。みなさん,お元気ですか?この1週間,山梨県内の新たな感染者数は「0」が続いています。感染拡大が収まりつつある今,少しずつ,制限が減っていくことも予想されますが,ここからが本当に大切な期間になるという意識をもって,もう少しの間,頑張っていきましょう。今朝のニュースで,「#君の想いは自粛するな」という活動を知りました。この活動は,自宅で過ごす時間が多くなる中でも新型コロナウイルスが終息した後に取り組みたいことなど,「前向きな気持ちは忘れたくない」と全国の高校生で作るグループが先月下旬から始めました。グループでは,新型コロナウイルスが終息したらやりたいことや将来の夢を言葉や絵で表現してもらい,それを撮影した写真をSNSなどに投稿するよう呼びかけています。コロナ禍を越えられるように語呂合わせで「567」を上回る568枚以上を集めたうえでデジタル技術を使って自分たちの思いを集約したモザイクアートを作ることにしているそうです。10日時点で,「部活がしたい」とか「世界を旅したい」など合わせて217枚の写真が国内だけではなく,アメリカやイタリアなど海外からも集まっているということです。さて,今日5月11日は,五()十(とお)一(い)の語呂合わせにちなんで「ご当地キャラクターの日」となっています。地域の活性化を目指し,街を元気にするご当地キャラクターやマスコット同士の連携を深め,それぞれのローカルキャラクターを全国に発信するのを目的とした日です。ご当地キャラと言えば,近頃,富士川町町制10周年を記念しての町のマスコットキャラクターを小中高生から募集したところ,増穂小児童の作品が最優秀賞に輝きました。町は今後,最優秀作品をもとに町のキャラクターをデザインし,町のPR活動に活用していくそうです。どんなキャラクターが育っていくのか楽しみですね。続いて,今日が誕生日の有名人は「浜田雅功さん」です。浜田さんは,お笑いコンビ,ダウンタウンのツッコミ担当で相方は松本人志さん。2人は小学校からの幼なじみなのだそうです。高校卒業後にコンビを結成。コンビ名は『松本・浜田』,『ひとしまさし』,『てるお・はるお』,『ライト兄弟』を経て『ダウンタウン』となったそうです。最後に今日の誕生花は,「リンゴ」です。リンゴの花言葉は「優先」,「選択」。リンゴには実にも花?言葉があり「誘惑」,「後悔」なのだそうです。花言葉の「優先」は,リンゴの美しい花が後の有益な果実の先触れであることに由来すると言われます。「選択」の花言葉は,ギリシア神話のトロイア戦争の原因となった「パリスの審判」にちなむといわれます。実の花言葉の「誘惑」,「後悔」は,ヘビにそそのかされたイヴとアダムが禁断の果実(西欧ではしばしばリンゴの実とされます)を食べ,エデンの園を追放されたという旧約聖書の『創世記』に由来すると言われます。
  

'20-5-8(金) なるがままに

 今日も春らしい穏やかな天気となりました。みなさん,お元気ですか?山梨県における新型コロナウイルス感染者数は,4日続けて「0人」となりました。今朝の新聞には「感染ゼロ1週間で緊急事態宣言解除」という見出しが踊っています。人は出口が見えてくると「そこまでは頑張ろう」という気持ちになれるものです。出口はもうそこまで来ていると信じて頑張りましょう。1970年の今日,ビートルズのラストアルバム『Let It Be』が発売されました。ビートルズは1960年代から1970年にかけて活動した20世紀を代表するロックバンドで,「ポール・マッカートニー」,「ジョン・レノン」,「ジョージハリスン」,「リンゴスター」の4人からなります。「Hey Jude」や「Yesterday」,「Help!」,「Nowhereman」,「Ob-La-Di, Ob-La-Da」など数々の名曲を生み出したビートルズ。みなさんも一度は聞いたことがあると思いますよ。ビートルズの話をし出すと,後,10,000字くらいは必要になりそうなので,ここらでやめておきますが,勉強の気分転換には是非,ビートルズを聞いてみてください。続いて,今日が誕生日の有名人は「さくらももこ」さんです。自身の小学生時代をモデルとした代表作『ちびまる子ちゃん』は老若男女,誰からも親しまれる国民的アニメです。エッセイストとしても独特の視点と語り口で人気が高く,少し引いた視点で物語を構成するうまさは,さながら「現代の清少納言」。そのほんわかとした画風,思い出し笑いを誘うようなセンスが光る,表現力豊かな作家でした。最後に今日の誕生花はベルフラワーです。花言葉は「感謝」,「誠実」,「楽しいおしゃべり」です。花言葉の「感謝」,「誠実」は,花の形を教会の鐘になぞらえ,教会での教えにちなむともいわれます。もう1つの花言葉「楽しいおしゃべり」は,斜め上を向いた花が集まって咲き,小さな花がとなりの花とおしゃべりを楽しんでいるように見えることに由来すると言われています。
  

'20-5-7(木) おかえりなさい!

 今朝,技術科室の前を通りかかるとコンクリートが少し汚れているではありませんか。今年も鰍沢中にツバメがやって来たようです。通路をきれいにした後,去年の巣があった場所で,しばらくの間,カメラを持って待ち構えているとツバメを発見することができました。ツバメは南の国からやって来る渡り鳥です。家の軒下に巣をつくったツバメは,雷や火事を防ぐ生きものと信じられていたり,子どもを生み育てるおめでたい印の鳥として多くの人から愛され,大切にされてきました。今朝のツバメが去年のツバメかどうか確たる証拠はありませんが,生徒のみんなが未だ戻って来られない学校にいるせいか,巣に入っていこうとするツバメに「おかえりなさい!」と思わず声をかけたくなりました。今日は,そんなツバメにまつわる有名な童話を紹介しましょう。オスカー・ワイルドの「幸福な王子」というお話です。ある街の小高い場所に「幸福な王子」と呼ばれる像が立っていました。かつてこの国で幸福な生涯を送りながら,若くして死んでしまった王子を記念して建立されたものでした。 両目には青いサファイア,腰の剣の装飾には真っ赤なルビーが輝き,体は金箔に包まれていて心臓は鉛で作られていました。とても美しい王子は街の人々の自慢でした。 しかし,その像には死んだ王子の魂が宿っていることを誰も知りませんでした。王子は,この町の貧しい不幸な人々のことを嘆き悲しんでいたのです。ある日,南の国へ旅に出ようとしていたツバメが寝床を探し,王子の像の足元で寝ようとすると突然,上から大粒の涙が降ってきました。 王子はこの場所から見える不幸な人々に自分の宝石をあげてきて欲しいとツバメに頼むのでした。ツバメは言われた通り王子の剣の装飾に使われていたルビーを病気の子どもがいる貧しい母親に,両目のサファイアを飢えた若い劇作家と幼いマッチ売りの少女に持っていきました。南の国に渡る事をやめ,街に残ることを決意したツバメは街中を飛び回り,両目をなくし目の見えなくなった王子に色々な話を聞かせるのでした。王子はツバメの話を聞き,まだたくさんいる不幸な人々に自分の体の金箔をはがし分け与えて欲しいと頼むのでした。やがて冬が訪れ,王子はみすぼらしい姿になり,南の国へ渡り損ねたツバメも次第に弱っていきます。死を悟ったツバメは最後の力を振り絞って飛び上がり王子にキスをして彼の足元で力尽きました。その瞬間,王子の鉛の心臓は音を立て2つに割れてしまうのでした。みすぼらしい姿になった王子の像は心無い人々によって取り外され,溶鉱炉で溶かされてしまうのですが鉛の心臓だけは溶けずにツバメの亡きがらと一緒にゴミ溜めに捨てられます。天国でこの街の様子を見ていた神が「この街で最も尊いものを2つ持ってきなさい」と天使に命じました。天使はゴミ溜めから王子の鉛の心臓と死んだツバメを持ってきます。神は天使をほめ,そして王子とツバメは楽園で永遠に幸福に暮らしました。
興味をもった人は「幸福な王子」,是非一度手にとって読んでみてください。
  

'20-5-7(木) 第九初演の日

 全国に緊急事態宣言発令中のゴールデンウィークは,行楽地は人がまばらで高速道路の渋滞もない,異例づくめのゴールデンウィークとなりました。決して強制された訳ではないけれど,新型コロナウイルスの感染を防ごうと不要不急の外出や移動を自粛した私たち日本人の底力を見せることができたような気がします。決して楽観することはできませんが,ここ数日は日ごとに感染者数も減り,私たちの努力が実を結びつつあります。さて,今日5月7日は,ベートーヴェンの交響曲第9番が初演された日です。ベートーヴェンの交響曲第9番は,日本では「第九」の愛称で親しまれています。年末になると日本のいたるところで演奏会が開かれる,日本においてのベートーヴェンの最も有名な曲ではないでしょうか。「第九」を演奏するにはオーケストラ・ソリスト・合唱と,かなり多くの人数を必要とするため,海外では日本ほど演奏機会がないようです。「第九」最大の特徴は何といっても第4楽章の合唱で「歓喜の歌」と呼ばれています。今から196年前,1824年の今日行われたベートーヴェン本人の指揮による初演は大成功に終わりましたが,既に難聴が進行していたベートーヴェンは観客の拍手に気が付かず,ソリストの歌手がベートーヴェンを観客の方に向かせたという話も残されています。続いて,今日が誕生日の有名人は「萩本欽一さん」です。今でこそメディアへの露出は少なくなりましたが,「欽ちゃんの仮装大賞」などで知っている人も多いのではないでしょうか?1970年代から1980年代にかけて一世を風靡した欽ちゃんこと萩本欽一さん。当時は欽ちゃんの番組を見ない日はないというくらいの売れっ子でした。後に使われるようになった「ウケる」という言葉も,最初は欽ちゃんから広まったとされます。また,「天然ボケ」(略して天然)を初めて使ったのも欽ちゃんであるとされています。最後に今日の誕生花は「木蓮」です。花言葉は「自然への愛」。春の花が一斉に咲き誇る季節に,枝先に紫色の大きな花をつけ,自身もめいっぱい自然を謳歌しているようなその花姿にちなむとも言われます。それではまた明日。
  

'20-5-1(金) 机に向かう気になれない君へ

 暦の上では明日から5連休が始まります。例年なら,うきうきわくわくのGW…しかし,今年は,3月上旬から続く臨時休業と「STAY HOME」推奨のための外出自粛で,うきうきわくわくとはいかないGWをみなさん,迎えていることでしょう。学校から出されている課題は順調に進んでいますか?「勉強をする気になれない」,「なかなか勉強が継続できない」という人も少なくないのではないでしょうか。そこで,本日はそんな,机に向かう気になれないあなたに,私のお勧めする「勉強のこつ」をお話しようと思います。私の経験則から来るアドバイスが少しでもみなさんのお役に立てば幸いです。まず,本当にやる気がわかないとき。そういう時って誰にでもありますよね。それを打ち破るには,たとえ10分でもいいから「とりあえずやってみる」ことです。たとえそれが短い時間だったとしても,誘惑に勝ち,勉強した自分をほめてあげましょう。第1関門を突破できたら,次のポイントは「やった勉強時間を正しく記録する」ことです。いい加減な記録をしていると記録すること自体がどちらでも良いと思えてきてしまいますから,1分単位できっちり記録を取り,勉強した時間を足していきましょう。「記録した結果を目に見える形に残す」ことも,モチベーションを上げるのにとても有効です。10分の勉強も10回やれば100分。塵も積もれば山となります。いつしか勉強時間の合計が1000分なんてことになるかもしれません。もし1000分に到達すれば,「自分は頑張れる人なんだ」と思うだろうし,「次は2000分を目指そう!」なんて思うかもしれません。「とりあえずやってみるか…」から「やってみよう!」という前向きな気持ちに変わっていくことでしょう。そして,最後のポイントは,「どうせやるなら本気で」です。「分かりたい」と本気でやる勉強は「嫌々やらされている勉強」とはまったく別物です。こうした時間を積み重ねることで,「勉強が好きになる」は言い過ぎかもしれませんが,いつの間にかそれほど勉強が嫌いではなくなっていくものです。臨時休業が長引く中,私がみなさんに望むことは「苦手なこと(勉強?)」との上手なつきあい方。苦手なことから逃げ出さずに自分なりのモチベーションを持って頑張り続ける方法を臨時休業中の生活で身につけることができれば,それはあなたの一生の財産になると思います。まずは,てのひらにある小さな端末からの支配を振り払い,「とりあえず」机に向かってみましょう。小さな一歩が未来を大きく変えるかもしれません。

'20-5-1(金) 八十八夜

 ♪夏も近づく八十八夜 野にも山にも若葉がしげる♪ 今年はうるう年なので今日5月1日が八十八夜となります。八十八夜とは,立春を起算日(1日目)として88日目のことを言います。現在では平年なら5月2日,うるう年なら5月1日が八十八夜となりますが,数十年に1度,5月3日のこともあるようです。興味のある人は八十八夜が5月3日になるのはいつなのかを調べてみてください。八十八夜は昔から特別な日とされてきました。八十八という字を重ねると,米と言う字になります。米は日本人にとって大切な食物。そんな「米=八十八」の日を大切な日と考えたのでした。実際,この八十八夜の頃から,霜も降らなくなり,安定した日々が続くようになります。このような点からも夏への準備が始められる「縁起の良い日」とされてきたようです。この日に新芽を手で摘んだ茶は上等なものとされ,この日にお茶を飲むと長生きするともいわれています。この後の茶摘は,ハサミや機械での大量生産になりますから,いかに八十八夜の茶が特別なものか分かりますね。山梨県のお茶の産地と言えば「南部町」。今日は南部のお茶を飲んで,みんなで長生きしようではありませんか。続いて,今日が誕生日の有名人は「河本明人」さん。滋賀県出身のプロサッカー選手で,ポジションはフォワード。2013年から2017年までヴァンフォーレ甲府に在籍し活躍しました。当時,新加入選手としてはクラブ史上最長となる3年契約で入団。開幕戦のベガルタ仙台戦に途中出場しデビューを果たしました。記憶に残っているのはこの年の8月,8連敗で迎えたセレッソ大阪戦。リーグ戦初先発して決勝点となるリーグ初得点を記録。このゴールにより1-0で勝利した甲府はJ1でのチームワースト記録である8連敗から脱出したのでした。現在は東京都社会人サッカー連盟1部リーグの南葛SCに所属する河本選手,今後の活躍を期待しています。最後に,今日の誕生花は「スズラン」です。スズランの花言葉は,「再び幸せが訪れる」・「純粋」・「純潔」です。花言葉の「再び幸せが訪れる」は,スズランが北国の人々にとって春の訪れの喜びのしるしになっていることに由来します。また,ヨーロッパでは古くから聖母マリアの花とされており,花言葉もそれにちなんで「純粋」・「純潔」となりました。
  

'20-4-30(水) ヴァルプルギスの夜

 今日で4月も終わり。年度のスタートとなる4月がこんなことになろうとは去年の今頃は誰一人想像できなかったことと思います。そう言えば,去年の今日は年号がまだ「平成」でしたね。ここのところの新型コロナウイルス騒動で「平成」が遠い昔のように感じられます。さて,本日も「今日は何の日」をいってみたいと思います。みなさんは『ヴァルプルギスの夜』という言葉を聞いたことがありますか?「4月30日から5月1日にかけての夜,魔女たちが冬の終わりを祝って悪魔をもてなす宴会を催した」とする伝説にちなんで,この日の夜,中欧や北欧の多くの地で春の到来を祝うために多くの人たちが集います。世界各地で新型コロナウイルスが猛威をふるっている状況下での「春を祝う祭り」は魔女任せにするしかなさそうです。続いて,今日が誕生日の有名人は「ATSUSHI」です。本名は佐藤篤志。埼玉県越谷市出身,言わずと知れたEXILEのボーカリストです。4歳から高校卒業時までクラシックピアノを習い,高校生の頃に本格的にヴォーカリストを目指すようになり,2001年,EXILEの前身「J Soul Brothers」へ加入,現在に至ります。最後に今日の誕生花は「カルミア」です。花言葉は「優美な女性」です。花言葉の「優美な女性」は,まるでレースの日傘を広げたような,しとやかで美しい花姿に由来すると言われます。
  

'20-4-28(火) 日本初の缶ジュース発売

 今朝の山梨日日新聞一面には,「県内 感染ペース鈍化 ~外出自粛が効果か~」,「7都府県も減少傾向 ~水準高止まり 油断はできず~」という見出しがありました。新たな感染確認は,山梨県では「0」,東京都では3月30日以来約1ヶ月ぶりに50人を下回る「39」となり,油断は絶対にいけませんが希望の光が見えてきたような気がします。明日の昭和の日から,G(ゴールデン)W(ウィーク)が始まります。今年のGWのGは「GAMAN(我慢)」の「G」だとあちらこちらで目や耳にします。日本の,そして世界の心を一つにして,日常を取り戻すための我慢をしていきましょう。さて,今日4月28日は「缶ジュース発売記念日」です。1954年(昭和29)年のこの日,明治製菓から日本で初めての缶ジュース「明治オレンジジュース」が販売されました。当時はビンジュースが主流でしたが,ガラス製のビンだとオレンジのビタミンCが紫外線によって壊れるため,缶入りジュースが開発されました。発売当初のジュースは缶詰と同じで,缶切りがないと飲むことができませんでした。この後,1957年には缶の上部にオープナーが付いた「オープナー付缶ジュース」が発売され(1枚目の写真),手軽にジュースが飲めると評判になりました。オープナーとは先のとがった小さな缶切りで,それで缶の上部に2カ所の穴を開けて飲むというものです。現在のようなタブが導入されたのは1965年からのことになります。発売当初,缶ジュースの値段は40円で,現在の価格に換算すると約900円となり,高価なものでしたが人気商品となりました。続いて,今日が誕生日の有名人は「原ゆたかさん」です。原ゆたかさんのかく『かいけつゾロリ』,小学生の時に一度は読んだことがあるのではないでしょうか?『かいけつゾロリ』は,動物が暮らす世界を舞台にキツネの主人公ゾロリと,ゾロリの子分で双子のイノシシ兄弟イシシとノシシが修行の旅をしながら行く先々で活躍するというストーリーです。同作はアニメ化・映画化もされ,シリーズ累計は1350万部という大ヒット作品です。原さんの座右の銘?は「僕はいつまでも“プロの小学生”でいたい」。本日67歳の誕生日を迎えた原さん。これからもゾロリの奇想天外な活躍が期待できそうです。最後に今日の誕生花は「サクラソウ」です。「サクラソウ」の花言葉は「初恋」・「純潔」。ピンクや白などのかわいいハート形の花びらが特徴のサクラソウ。その5つの花びらは個々に分離した離弁花ではなく,それぞれがつながった合弁花です。花言葉の「初恋」・「純潔」は,かわいらしく清楚な花姿にちなむとも言われています。
  

'20-4-27(月) テレーゼのために?

 新しい週が始まりました。昨日,東京都の新たな新型コロナウイルス感染者数は72人と100人を割りました。検査数が少ない休日だったためという理由もあるかもしれませんが,みんなの我慢が少しずつ実を結びつつあるのかもしれません。このまま終息に向かっていくことを願ってやみません。さて,本日4月27日は,誰もが一度は聞いたことのある有名ピアノ曲『エリーゼのために』が作曲された日です。「エリーゼのために」は,本来「テレーゼのために」という曲名だったのですが,ベートーベンの書いた字が解読不可能だった?など何らかの原因で「エリーゼ」となったという説が有力視されています。テレーゼはかつてベートーヴェンが愛した女性の名前です。続いて,本日が誕生日の有名人は,「サミュエル・モールス」です。モールスはアメリカの画家・発明家です。モールス電信機を発明し,長さの異なる2つの符号のみを組み合わせて文字を伝達することができるモールス信号の礎をつくりました。モールス信号は1830年代に発明されたのですが,それには大きな理由がありました。当時は連絡手段が発達しておらず,手紙でさえ何日も,時には何週間,何ケ月とかかりました。1825年,ワシントンD.C.で仕事していたモールスは妻が病気であることを父親からの手紙により知ります。ただちに妻の元へと目指した彼ですが,到着したときは既に埋葬された後でした。妻の急死はもちろんのこと,病状が良くなかったことさえ知らなかったことにモールスは深く傷つき嘆きました。あまりの情報伝達の遅さに憤慨した彼は,長距離通信を高速に行える手段を研究することに没頭し,モールス式電信や符号が発明されたのでした。最後に今日の誕生花は「シャガ」で,その花言葉は「反抗」・「友人が多い」です。花言葉の「反抗」は,剣状の鋭い葉や陽光を避けて日陰で花を咲かせることにちなむともいわれます。また「友人が多い」の花言葉は,種ができず,地表をはう根茎を伸ばして群落を形成することに由来すると言われています。
  

'20-4-24(金) 全国学力・学習状況調査始まる

 2007年4月24日,初めて全国学力・学習状況調査が行われました。全国学力・学習状況調査とは,日本全国の小学6年生と中学3年生全員を対象として行われているテストで,実施日は毎年4月の第3もしくは第4火曜日とされています。全国学力テストは「全国中学校一斉学力調査」として1960年代にも行われていましたが,学校や地域間の競争が過熱したことにより,1964年をもって中止となりました。しかし,近年,日本の児童生徒の学力低下が問題視され,文部科学省は2007年にテストを復活させたのです。今年度の全国学力・学習状況調査は,2011年の東日本大震災の影響による中止以来,2回目の中止となりました。続いて,今日が誕生日の有名人は「星野富弘さん」です。写真の絵と文を見てください。これは星野さんが,口に筆をくわえてかいたものです。星野さんは1946年 群馬県に生まれ,中学校の体育教師になります。先生になって2ヶ月程した6月中旬,部活動の指導中,マット上で宙返りをした星野さんは頭から落ちてしまい頸髄を損傷,生死の境をさまよいながらも強靱な体力で最悪の事態は免れるのですが手足の自由を失ってしまいます。両親・友だち・医療機関の人々等多くの人たちの懸命な支えの中,星野さんは絶望のどん底から這い上がり,病室で,口に筆をくわえて文や絵をかき始めたのでした。臨時休業中,時間を持てあましているようならば,星野さんの自伝『かぎりなくやさしい花々』や『愛,深き淵より。』などを読んでみて欲しいと思います。最後に今日の誕生花は「小手毬(コデマリ)」です。小手毬の花言葉は「優雅」,「上品」,「友情」。古くから小手毬は日本人に愛され,盛んに庭などに植えられてきました。純白の小さい花が丸く集まった姿は美しく気品もあり,花言葉の「優雅」,「上品」,「友情」もその花の姿にちなむと言われます。それでは,また来週。
  

'20-4-23(木) カンザス計画

 本日4月23日は,カンザス計画が行われた日です。恐らくこの「カンザス計画」という言葉,聞いたことがない人がほとんどだと思いますが,本日はこの「カンザス計画」について語ってみようと思います。「カンザス計画」とは,コカ・コーラが1985年に一度だけ,その味を改革した試みのことを言います。1985年4月23日,新しい味になったコカ・コーラはCOKEの書体も一新し,アメリカ合衆国とカナダにて「ニュー・コーク」(NEW Coke)という名で大々的なキャンペーンと共に登場しました。新商品を発売するのはいいのですが,この時,コカ・コーラ社は一つ致命的なミスをします。新しいニュー・コーク発売にともなって,従来のコカ・コーラを作る事を辞めてしまったのです。今までのコーラの販売を一切やめ,すべて新しい味に入れ替えたため,消費者から「昔の味を返せ!」との抗議が殺到し,わずか3ヶ月後には,元の味のコカ・コーラが「コカ・コーラ・クラシック」として再発売される結果となりました。これがカンザス計画の全貌です。続いて今日が誕生日の有名人は,「森山 直太朗さん」です。森山直太朗さんは日本のシンガーソングライター・作詞家・作曲家・俳優です。名前の由来は『素「直」で「太」く「朗」らか』からきています。2003年に『第54回NHK紅白歌合戦』に『さくら (独唱)』で初出場を果たし,2016年度第73回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲「虹」を御徒町凧さんとともに作詞作曲しました。「虹」は,今春卒業した3年生が卒業式の中で歌っていたとても素敵な曲です。最後に今日の誕生花は「カンパニュラ」です。カンパニュラはキキョウ科の宿根草(毎年花を咲かせる草花)で,温帯地から冷帯地まで広く分布しています。花言葉は「感謝」「誠実」「節操」です。花言葉の「感謝」「誠実」「節操」は,カンパニュラの花の形を教会の鐘になぞらえ,教会での教えにちなむとも言われています。
  

'20-4-22(水) 1日も早い終息を願って

 今朝,新聞を見ようとしたところ少し違和感を感じました。その原因は普段は新聞に挟まっているはずの折り込み(新聞広告)がなかったからです。新型コロナウイルス感染拡大防止のため山梨県ではいくつかの業種に休業要請が出されています。不要不急の外出自粛が叫ばれる中,自粛する側ももちろん大変だと思いますが,仕事を休まざるを得なくなったり,自粛によって客足が激減してしまっているお店など,「頑張って」などと軽々しく声をかけることもはばかられる人たちが世界中にたくさんいると思うと心苦しくなります。折り込み1つとっても,今の日本は緊急事態なのだと改めて思い知らされました。 繰り返しとなりますが,1日も早い終息を願うばかりです。今日4月22日は,国民的人気アニメ『サザエさん』の原作となる4コマ漫画の連載が始まった日です。今年で放送51年目を迎える『サザエさん』は,世界で最も長く放映されているテレビアニメ番組としてギネス世界記録を保持しています。『サザエさん』は,1946年(昭和21年)の今日から連載が始まりましたので,鰍沢中学校よりも1年先輩ということになりますね。続いて,今日が誕生日の有名人は,「ジュリアス・ロバート・オッペンハイマー」,アメリカの物理学者です。第二次世界大戦でマンハッタン計画を主導,原子爆弾開発プロジェクトの指導者的役割を果たしたため「原爆の父」と呼ばれます。世界初の原爆を開発し,当時の大日本帝国,広島市・長崎市に投下されることになりました。オッペンハイマー自身,原子爆弾の開発は使用のためではなく,「使うことのできない兵器を見せて戦争を無意味にしよう」と考えていたようで,実験段階で新兵器の破壊力を目の当たりにしたにも関わらず,これまでの兵器と同じように使ってしまったことに絶望し,後に核兵器開発を主導した事を後悔していることを吐露しています。そして今日4月22日の誕生花は「エゾギク」です。エゾギクの花言葉は「変化」,「信じる恋」です。花言葉の「変化」は,エゾギクの多様な花色に由来するといわれます。また,「信じる恋」の花言葉は,古くはこの花が恋占い(「好き,嫌い,好き……」と花びらを一枚ずつ散らす占い)に使われていたことにちなむと言われています。それではまた明日。
  

'20-4-21(火) 鰍沢中学校創立記念日

 昨日,山梨県内では実に18日ぶりに新型コロナウイルスへの感染確認が「0」となりました。まだまだ油断はできませんが,これが続いてくれればと願うばかりです。気が付けば4月も下旬を迎えています。例年なら「ゴールデンウィークまで後何日!」という時期なのですが今年は勝手が違います。もうしばらくみんなで我慢をして,この難局を乗り越えていきましょう。さて,今日4月21日は,「渋谷駅前のハチ公像が設置された日」や「民放放送の日」,「ゲームボーイが発売された日」など色々な記念日となっていますが,何と言っても忘れてはならないのは,「鰍沢中学校創立記念日」です!1947年(昭和22年)4月21日,学制改革により鰍沢国民学校の名称が改称され,,鰍沢小学校・鰍沢中学校の両校となりました。中学校は当初独立校舎がなかったため,小学校の一部の教室と講堂で授業を行ったそうです。鰍沢中学校は本日,73歳の誕生日を迎えました。続いて,今日が誕生日の有名人は「HIKAKINさん」です。チャンネル総登録者数1430万人以上(2019年3月31日現在),総再生回数も100億回を突破する,言わずと知れた人気YouTuberです。新型コロナウイルスの感染拡大を受け,休日も自宅で過ごすことを呼びかけた「#うちで過ごそう」を自身のツイッターで投稿したことでも最近話題になりました。HIKAKINさんは愛猫とともに「大好きなもの食べて,大好きなことして,たくさん寝よう。」と変顔をしながらユーモアあふれる動画を投稿して,自宅で過ごすことを呼びかけています。課題の合間にHIKAKINさんのこの動画,視聴してみてはいかがでしょうか?最後に本日の誕生花は「サクラ」です。サクラの花言葉は「精神の美」です。この花言葉は,アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンが子どものときに誤って父が大切にしていたサクラの木を切ってしまい,それを正直に告白したという話に由来します。それではまた明日。

'20-4-20(月) 新しい週を迎えました

 2週続いての雨の月曜日となりました。今日は4月20日。今から66年前の今日,日本で初めてのモーターショーである「第1回全日本自動車ショウ」が東京・日比谷公園内広場で開催されました。当時は,家庭の「3種の神器」は冷蔵庫・洗濯機・掃除機とされていた時代です。今でこそ(特に山梨県内では)1人1台車を所有している家庭も珍しくありませんが,当時の庶民にとって車は「夢のまた夢」でした。このショーには254社が参加し,展示車両267台,10日間の会期中の来場数は54万7000人と多くの人が夢の自動車の見学に訪れたそうです。続いて,今日が誕生日の有名人は,クイズ番組でちょいちょい見かける「宇治原史規さん」です。高校在学中は学年で1・2位を争う成績で,受験生時代には京大模試で全国第2位になったこともあるそうです。通っていた代々木ゼミナールから授業・模試を全て無料で受けられるゴールドカードを交付されていたそうです。京都大学法学部に現役合格で入学。クイズに強いのも納得ですね。最後に今日の誕生花は「シバザクラ」です。シバザクラの花言葉は「合意」・「一致」・「臆病な心」です。ピンクや白などのかわいらしい花を敷きつめたように咲かせるシバザクラ。花言葉の「合意」「一致」は,シバザクラが密集して咲くことに由来します。また「臆病な心」の花言葉は,小さな花が群れて咲く様子にちなむといわれます。小さな花が「密集」して美しい景観をつくり出すシバザクラ。私たちの生活の中での「密集」も許され,みんなで力を合わせる活動が早く可能になる時がやってくればと願うばかりです。それではまた明日。
  

'20-4-17(金) なすび記念日 

 安倍首相は昨日,新型コロナウイルス感染増加に対応する緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大しました。これによって山梨県も,知事による法的根拠のある外出自粛要請が可能となりました。日々刻々と増加している新型コロナウイルス感染者…。みなさんもニュースをテレビ・ネット・新聞などでチェックしているでしょうか?家での時間がたっぷりある今だからこそ,ニュースを見て世の中の出来事に関心をもつことも大切だと私は思います。さて,前置きが長くなってしまいましたが,今日4月17日は「41(よい)7(なす)」の語呂合わせから「なすび記念日」とされています。ここで「なす」にちなんだ雑学を1つ紹介しましょう。初夢で縁起が良いものと言えば「一富士,二鷹,三茄子(なすび)」ですね(実はこの続きがあって,「「四扇(おうぎ),五煙草(たばこ),六座頭(ざとう=商工業・芸能などの長)」なのだそうです)。これらはすべて「徳川家康」の好きなものだったと言われています。更に4月17日は徳川家康の命日でもあります。今日の食事は今が旬のなす料理に挑戦してみてはいかがですか?次に,今日が誕生日の有名人は「板垣退助」です。板垣退助は天保8年(1837年)の今日,現在の高知県で生まれた武士・政治家です。言わずと知れた明治維新の立役者の一人で,「自由民権運動の父」と言われています。昔のお札に肖像画が用いられたこともある有名人です。是非,深く勉強してみてください。最後に今日の誕生花は「アヤメ(アイリス)」です。花言葉は,「よい便り」,「メッセージ」,「希望」。花言葉の由来は,ギリシア神話で神々の王ゼウスの求愛に困った侍女のイリスから来ています。それではまた来週。
  

'20-4-16(木) トトロ劇場公開

 昨日,富士川町5小中学校の臨時休業が5月6日まで延長されることになりました。5月7日までの3週間,我慢の生活が続きます。思い通りに出かけることもできない憂鬱な時間の中,たとえ2,3分であっても,HP閲覧で気が紛れれば幸いです。さて,今日4月16日は日本のアニメ映画の代表作品と言っても過言ではない「となりのトトロ」が劇場で公開された日です。「となりのトトロ」は,昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にしたファンタジーで,主人公のサツキ・メイと,子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物トトロとの交流が描かれています。ネコバス・まっくろくろすけなど個性的で魅力的なキャラクターも登場する素敵な作品です。何度もテレビで放映されているので見たことがないという人の方が珍しいのではないでしょうか?続いて,今日が誕生日の有名人は「チャールズ・チャップリン」です。チャップリンは1889年の今日,イギリスで生まれた映画俳優で,映画監督・コメディアン・脚本家・映画プロデューサー・作曲家などマルチな才能の持ち主です。数々の傑作コメディ映画を作りあげ「喜劇王」の異名を持ちます。笑いとユーモアの陰に鋭い社会風刺(社会の欠点や罪悪を遠回しに批判すること)や下町に生きる庶民の哀愁や怒りも描かれる彼の作品を,この臨時休業中に見てみてはいかがでしょうか?「温故知新」,新しい発見があるかもしれませんよ。そして,今日の誕生花は「スノーフレーク」です。花言葉は,「純粋」「純潔」「汚れなき心」「皆をひきつける魅力」 です。花びらの先端に入る緑の斑点が,純白で清楚な花をいっそう際立たせていることに由来すると言われています。それでは,また明日。
  

'20-4-15(水) レオナルド・ダ・ヴィンチ誕生

 季節が逆戻りしたかのような冷え込みの厳しい朝を迎えました。布団から出るのに未練を感じた人も多かったのではないでしょうか?みなさん,休み中も早寝早起きをしていますか?休みが続いても生活のリズムを崩しては絶対にいけませんよ。さて,今日4月15日は,東京ディズニーランドの開園日です。今から37年前の今日,千葉県浦安市にオープンしました。只今閉園中の夢の国・ディズニーリゾート。新型コロナウイルス感染が終息し,再開が待ち望まれます。今日が誕生日の有名人は,「レオナルド・ダ・ヴィンチ」です。「モナ・リザ」や「最後の晩餐」など,ルネサンス期を代表する芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチは,発明家としても数々の功績を残しています。飛行機やヘリコプターの原型を作ったり,一説によるとコンタクトレンズの原理を最初に考え出したものダ・ヴィンチだと言われています。最後に今日の誕生花は「ゴデチア」です。花言葉は「変わらぬ愛」。春から夏に季節が移り変わっても美しい花を咲かせていることに由来すると言われています。それではまた明日。
  

'20-4-14(火) オレンジデー

 夜半からの強い風が雨雲を吹き飛ばし,まばゆい光に包まれた朝を迎えました。今日,4月14日は「オレンジデー」。あまり有名ではありませんが,2月14日のバレンタインデー,3月14日のホワイトデーに続く愛のイベントデーで,オレンジまたはオレンジ色のプレゼントを贈り愛を確かなものとする日なのだそうです。もとは愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に発案したとのこと。オレンジ色のプレゼント。あなたなら何を贈りますか?続いて,今日が誕生日の有名人は,山梨県にゆかりのある人物,「平野美宇さん」です。名前の「美宇」は,スペースシャトル・エンデバーの打ち上げが成功したことに感動した両親が「美しい宇宙」から命名したそうです。2歳から小学生時代を山梨県中央市で過ごし,2020東京オリンピック代表に選ばれました。大会は1年延期となりましたが来年の東京オリンピックでのメダル獲得が期待されます。そして,本日の誕生花は「ドウダンツツジ」,花言葉は「上品」です。漢字で書くと「灯台躑躅」で,枝分かれしている様子が昔,夜間の明かりに用いた灯台の脚部と似ているところから名前がついたそうです。それではまた明日。
  

'20-4-13(月) 雨の日と月曜日は 

 今日は雨の月曜日。「雨」・「月曜日」と来ると,カーペンターズの名曲「雨の日と月曜日は」が思い浮かんでしまうことに年代を感じます…。(良かったら是非,「雨の日と月曜日は」を聞いてみてください。雨の月曜日にぴったりの曲ですよ。) 中学生のみなさん,新しい週を迎えましたがお元気ですか?臨時休業で,みなさんの活動の様子をしばらく伝えられないので,今日からしばらくは,その日に関わる雑学〈①今日は何の日 ②その日生まれた有名人 ③その日の誕生花と花言葉〉を紹介しようと思います。①今日は「決闘の日」です。1612年の今日,宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島(山口県)で決闘したとされています。小次郎が刀を抜くときに鞘(さや)を捨てたのを見て武蔵が「小次郎破れたり」と言ったという話は有名ですね。②今日が誕生日の有名人は2年前に亡くなられた,カリスマアイドル「西城秀樹さん」。実際のアイドル時代(写真)の活躍を知らない中学生でも「ちびまる子ちゃん」を通して知っている人も多いのではないでしょうか。③誕生花を知らない人もいるかと思いますが,1年365日,毎日,誕生花は決まっています。今日4月13日の誕生花は「イチゴ」です。ちなみに「イチゴ」はみなさんが食べている部分が果実と思われていますが,実は茎。イチゴの中の黒いつぶつぶが果実となります。「イチゴ」の花言葉は「幸福な家庭」,「愛情」です。それでは,また明日お会いしましょう。

'20-4-8(水) HP DEBUT! 

 臨時休業2日目は,やや北風が冷たかったものの,春爛漫の穏やかな天気になりました。生徒のみなさんがいないので,本日も4月8日の様子をアップします。新入生22人全員からHPへの写真のアップに関する許可をいただきました。入学式で配付した翌日に全員分の許可書がそろったことに感動しています!ということで,本日は1年生の本格的なHPデビュー!彼らの天真爛漫な姿をアップしました。早く臨時休業が明けて,みなさんの素敵な表情でHPを彩っていきたいと思います。
  

'20-4-8(水) 各学年の1枚 

 本日から4月22日(水)まで,鰍沢中学校は臨時休業に入りました。昨日の活気にみちあふれた学校は,ガランとして,何か無機質な物体の様に思えてしまいます。本日のホームページでは,昨日の各学年の1枚を紹介します。鰍中生のみなさん,お元気ですか?課題は後まわしにすると良いことはありませんよ。気が進まなくてもまずは課題に向き合ってみましょう。その1つの行動できっと休み中の生活に弾みがつきますよ!頑張ってください!
  

'20-4-8(水) 早期再開を信じて

 本日は,新年度に入って初の3学年そろい踏み,いよいよ令和2年度が本格的にスタート!……したのも束の間のこと……。新型コロナウイルス感染のこれ以上の拡大を防ぐための措置として,本日の午後から4月22日までの2週間を臨時休業とすることになりました。午前中,体育館で行われた全校集会では,用務員さん・支援員さんの紹介と,校長先生より臨時休業についての説明と,休業中は自ら学ぼうとする気持ちが何より大切だというお話がありました。続いて学友会長からは,命を守る行動をとることの大切さが語られました。厳しい状況の中,再び明日からは自分との闘いの始まりです。動画サイトでは各方面のヒーローたちが,この状況下でも室内でできるエキササイズを紹介したりしています。明日からの2週間が,みなさんにとって意義ある時間になるかどうかは,各自の心の持ち方にかかっているのだと思います。
  

'20-4-07(火) 入学式

 新型コロナウイルス感染者は増加の一途をたどり,明日には,7都府県に「緊急事態宣言」が発令される段取りとなりました。開催が危ぶまれた本校の入学式は,規模の縮小と時間短縮を余儀なくされたものの,無事に行うことができました。ピカピカの制服に身を包み,新入生の呼名をする担任の先生の呼びかけに大きな声で爽やかに返事をする新入生の姿を見て,これから先の学校生活が楽しみになってきました。明日には令和2年度の鰍中オールメンバーがそろいます。
     

'20-4-06(月) 始業式

 新任式に引き続き,1学期の始業式が行われました。式の中では,校長先生のお話や新2・3年生と学友会代表者の抱負,そしてドキドキワクワクの担任発表が行われました。山梨県内では,この日,新任式・始業式を延期にした学校も数多くありました。それだけにみなさんの元気な姿を見ることができて安堵したと同時に,この先,新型コロナウイルスから,みなさん方を守れるように「万全を期そう」,という大きな責任を感じています。全校が一丸となって,この難局を乗り越えていきましょう。
  

'20-4-6(月) 新任式

 新しい年度が始まりました。この日,鰍沢中学校では3人の先生方をお迎えして新任式が行われました。広い広い鰍中の体育館の窓を開け放ち,1人1人の距離を空け,マスク着用の中で行われた新任式。お互いの素顔を拝むことがままならない状況で始まった2020年も,いつか中学生時代を振り返った時に,「そんなこともあったよね」という良い思い出になるかもしれません。そうするためにも,今は感染症に対してできることを誠実に続けていきましょう。